本文へジャンプ

社会福祉法人 日本身体障害者団体連合会

文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小
ホーム > 日身連の活動 > 要望活動

要望活動

日身連では、国への要望活動に加え、中央省庁や政党、企業等が開催する会合に参加するなど、障害当事者団体の視点からの意見・提案に努めています。

平成30(2018)年度日身連要望事項を各府省庁に提出しました

日身連の加盟団体から寄せられた要望事項を取りまとめて、平成30(2018)年5月24日に各府省庁に対して提出しました。

今後の障害者に対する防災減災対策等の向上にむけて「私たちの伝えたいこと、伝えたい思い」を提言として発表しました

平成30(2018)年3月3日開催の、日身連フォーラム「災害、その時 私たちは…~災害から学ぶ、私たちの伝えたいこと、伝えたい思い~」において、以下のとおり提言を発表しました。

自民党ユニバーサル社会推進議員連盟に参加

平成30年1月29日、自民党のユニバーサル社会推進議員連盟に参加、意見提案を行いました。要望書の内容は以下のとおりです。

公明党・バリアフリー法及び関連施策に関する団体ヒアリングに参加

平成30年1月18日、公明党のバリアフリー法及び関連施策のあり方に関するプロジェクトチームの団体ヒアリングに参加、意見提案を行いました。ヒアリング資料は以下のとおりです。

「今後の障害者雇用促進制度の在り方に関する研究会」の団体ヒアリングに参加

平成29年11月24日、厚生労働省が平成29年9月より開催している「今後の障害者雇用促進制度の在り方に関する研究会」の団体ヒアリングに参加。意見提案を行いました。ヒアリング資料は以下のとおりです。

なお、同研究会についての詳細は、厚生労働省のサイトをご覧ください。

自民党・障害児者問題調査会の団体ヒアリングに参加

平成29年11月14日、平成30年4月からの障害者福祉サービスの報酬改定に関して開催された自民党の障害児者問題調査会の団体ヒアリングに出席、意見提案を行いました。ヒアリング資料は、以下のとおりです。

平成30年度予算・税制改革・政策に関する日身連の要望

与党(自民党:平成29年11月8日、公明党:平成29年11月17日)に対し、平成30年度予算税制改革・政策に関する要望書を提出しました。

要望書の詳細は以下のとおりです。

↑ PAGE TOP

ページはここまでです
メインメニューに戻る